敷金返還請求トラブル・自分で請求?専門家に依頼する?

敷金返還請求トラブル.jp
敷金、原状回復、相談先の法律専門家等、敷金トラブルのポータルナビ&リーディングサイト

トップページ 相談する 回答する

自分で請求?専門家に依頼する?

敷金の返還が無い場合(又は、追加で請求を受けた場合も)、まずは自力でやる方法が思いつきます。自力でやると言っても、結局、専門家に依頼した場合と特段、別チャートになる訳ではありません。それぞれの方法で、メリット・デメリットが異なってくるだけです。


自分で請求する

メリット
とりあえず専門家に支払う料金が要らない。(ただし、自力で行うことにより、専門家に依頼した場合より、得る利益が少なくなる可能性は残ります)

デメリット
なれない手続きや法律知識を学ばねばならず、又、その知識で不動産業者側に対抗できるかどうかが不明。時間がかかり、それに見合うだけの利益が得られるかどうかも不明。


専門家に依頼する

メリット
専門家が手続きを代行、代理して行ってくれる。自力でやる場合に比べ時間が短縮される。わずらわしい手続き交渉等を自分で行う必要が無い。

デメリット
金銭的な負担が掛かる。(最低でも¥30,000前後〜。訴訟になれば相応の手続きに応じてプラスされていく)残念ながら、専門家に依頼しても短期決着にならず、訴訟にまで行ってしまうケースが多い。そうしたケースの場合、短期決着を求めて依頼した人にとってはデメリットになる。

ただ、そうした事は法律家側でも受任した段階では分からず、ほとんどがフタを開けてみなければ分からないといった事は当たり前なので止むを得ないと言えば止むを得ないです。





copyright© 2010- 敷金返還請求トラブル.jp All Rights Reserverd.
当サイトの許可なくコンテンツの一部又は全文のコピーならびに転用の一切を禁じます。