敷金返還請求トラブル・賠償特約

敷金返還請求トラブル.jp
敷金、原状回復、相談先の法律専門家等、敷金トラブルのポータルナビ&リーディングサイト

トップページ 相談する 回答する

法律家・専門家系サイトリンク集5

このリンク集に記載しているサイトは、当サイト運営側の独断で、ネット上で適切な活動をされていると判断したサイトです。(相互リンクも募集中です

必ずしも、敷金に関する内容や相談を実施しているサイトだけを記載している訳ではありません。(相互リンクが確認できないサイトやリンク切れサイトは定期的な点検により削除しておりますので、最新のサイト情報をご覧頂けます)

※大変申し訳ございませんが、リンク集の利用しやすさの観点から、1ページあたり40サイトまでの掲載とさせて頂きます。


サイトリンクページ6

離婚相談ネットワーク
離婚、家族のお悩み相談サイトです。ご質問、ご相談お気軽にどうぞ。

新大阪建設業許可申請代行センター
建設業許可申請に関するお役立ちサイト。新規で許可を取りたい方必見。大阪・兵庫・近畿一円代行承ります。

クーリングオフ代行/内容証明作成専門/無料相談
クーリングオフ代行/内容証明郵便作成専門の事務所。提携弁護士との連携により金銭トラブル解決に全力を尽くします。

米持司法書士事務所
相続、抵当権抹消、会社設立、債務整理等の登記手続き、書類作成。

小川司法書士事務所
相続、遺言、慰謝料、債務整理、会社法務等の相談。

みなとまち司法書士事務所
債務整理、成年後見を中心に登記、簡易裁判業務等の相談。

森田賢一司法書士・行政書士事務所
不動産登記、商業登記、行政書士業務等。

岡田司法書士事務所
株式会社、有限会社、確認会社等の会社設立、相続登記、抵当権抹消登記等の案内。

中島税理士・司法書士事務所
会社設立等の商業登記、不動産登記。

関西あおぞら合同事務所
遺言信託、遺言書、商業登記、抵当権抹消等の不動産登記手続。





敷金用語集「賠償特約」

賠償特約とは?

賠償特約とは、敷金トラブルに関するもので言えば、賃借人が物件に入居中、その物件を損耗又は毀損等した場合に、賃借人の故意または過失を問わずその賠償(修繕)をする事を定めたものです。

この特約に関しては多く訴訟にもなっていまして、多くは「賠償特約でいう賠償の範囲は、通常使用により生ずる毀損や損耗は含まれない」といった趣旨の判決が出ています。

最近、賠償特約自体はあまり見なくなりました。が、それとほとんど変わらない原状回復特約がありますので、その特約の解釈を間違えないようにしましょう。(原状回復特約自体は法的に問題ありませんが、その範囲について不動産業者さん恣意的に解釈される事が多い為、注意が必要です。)



敷金用語集「連帯保証人代行」

連帯保証人代行とは?

通常、賃貸物件を借りる時には家賃の不払い時や不慮の事故等による金銭的な保証の為に連帯保証人をつめます。

大体が親や兄弟ですね。でも、親がいなかったり、既に仕事をリタイアして年金暮らしといった場合には連帯保証人として認められません。(法律としてそう決まっている訳ではないんですが、大家さん側が認めないんですよ)

じゃあ、そんな人は物件を借りるのは諦めなきゃいけないのかって言うと、そんな人の為に連帯保証人代行サービスがあるんです。

古くは破綻してしまったリプラス。現在の有名どころでいえばレントゴーなどがあります。

これらの会社は、これから入居する人に対して家賃の連帯保証人になってくれるんです。その為、最近の賃貸では比較的、保証会社の利用が条件になっている物件が多いですよ。

ただ、その際にも審査があり、緊急連絡先として親や兄弟の連絡先、勤務先等を教える必要がありますから、実質連帯保証人は必要って事です。

なので、ざっくりと本音を言えば入居者の為の保証サービスではなくて、大家さん側のサービスなんです。 だって、家賃の未払いがあった時、連帯保証人に連絡したりするの面倒だし嫌でしょ?怖い人かもしれないし。

保証サービスが入っていれば、そこに連絡するだけで、大家さん側に保証サービス会社が家賃を代わりに振り込んでくれるんです。で、その後の回収は、既に代行会社の自社債権ですから、保証会社の方で勝手にやってくるれると。

大家さん側から見れば下手な連帯保証人よりも安心、安全って事で、急速に普及している訳です。






copyright© 2010- 敷金返還請求トラブル.jp All Rights Reserverd.
当サイトの許可なくコンテンツの一部又は全文のコピーならびに転用の一切を禁じます。