敷金返還請求トラブル.jp・キャスター付きのイスを使用していたためフローリングがこすれてベニヤの部分が亀裂が入りしまい

敷金返還請求トラブル.jp
敷金、原状回復、相談先の法律専門家等、敷金トラブルのポータルナビ&リーディングサイト

トップページ 相談する 回答する

キャスター付きのイスを使用していたためフローリングがこすれてベニヤの部分が亀裂が入りしまい

キャスター付きのイスを使用していたためフローリングがこすれてベニヤの部分が亀裂が入りしまいにはべりっとはがれてしまいました。(3センチ×30センチくらいです。)

4年間住んだマンションでベニヤ部分がはがれたのは退去する1ヶ月前で見積もり費用が5万円でした。

その業者では4?が補修する上での最低ロットと言われあまりの高額にびっくりしました。異議申し立てをしているのですがこちらに知識があまりないので相談させてください。

4年間住んでいたということである程度経年劣化などで割引にはならないのでしょうか?

実際のはがれた部分は1?にもみたないのですがその業者は4?で計算しています。補修最低範囲というのはガイドラインで決まりはないのでしょうか?

立会いをした業者の見積もりに対して高すぎると問いただしたらすぐに異議申し立て書という紙を出してきたのでもしかしたら最初から高めに設定してるのではという不信感もあります。

お手数おかけしますがどうぞご教授ください。

よろしくお願いいたします。

(質問no.14 ニックネーム:ホンマさん 東京都)

回答
大きく外れた請求とは考えられませんが、値段の相場調査を



>4?
>1?
>4?

機種依存文字等でお送り頂いたのかどうか詳細は分かりませんが、「?」の部分の文字が何か分かりませんが、それ以外の部分でご提示致します。


>4年間住んでいたということである程度経年劣化などで割引にはならないのでしょうか?

ガイドラインに基づいて判断すれば、フローリングの補修に関しては、経年劣化による負担割合の軽減はありません。

フローリングの部分補修は経年劣化による残存価値の減少を考慮しない代表的な部位になります。


>実際のはがれた部分は1?にもみたないのですがその業者は4?で計算しています。
>補修最低範囲というのはガイドラインで決まりはないのでしょうか?

?の部分が分かりませんが、フローリングの部分補修の最低範囲は、原則としてu単位でのものになります。


>立会いをした業者の見積もりに対して高すぎると問いただしたら

フローリングの材質により値段が違いますので文面からでは判断できませんが、最低範囲での面積での部分補修であるならば、少し高い値段ではあります。


>すぐに異議申し立て書という紙を出してきたのでもしかしたら最初から高めに設定してるのではという
>不信感もあります。

実際に高いかどうかは文面からでは判断できませんが、異議申立書を出してきたから値段を不当に高く請求している業者という考え方にはなりません。近年では敷金に関する一般的な関心が高まってきており、異議が出た場合にはその場で回答せずきちんと持ち帰る会社が増えています。

その為の書類であると考えられます。

どうしても不信感が拭えなければ、別の業者に見積もり出させるのが良いでしょう。それで値段の相場が判明しますし、補修は、賃借人が選任した業者がやっても問題ありません。(要は補修をすれば良いわけですから)



回答者 : サイト管理人たかひさ  この回答者の詳細はこちらをクリック





copyright© 2010- 敷金返還請求トラブル.jp All Rights Reserverd.
当サイトの許可なくコンテンツの一部又は全文のコピーならびに転用の一切を禁じます。