敷金返還請求トラブル.jp・

敷金返還請求トラブル.jp
敷金、原状回復、相談先の法律専門家等、敷金トラブルのポータルナビ&リーディングサイト

トップページ 相談する 回答する

フローリングのワックスが落ちており、そこに日が照って、色・・・

フローリングの部屋に4年程住みました。その間、掃除はしていましたが、ワックスがけは家具の設置等の問題でする事はできませんでした。

退去時に大家さんと私と不動産業者の立会いで部屋を見た時、フローリングのワックスが落ちており、そこに日が照って、色落ちというか、床の表面がはげたような感じになった部分がありました。

その部分の修繕について、「部屋に住んでいる期間中は、そうしたメンテナンスをする義務があります。はげてしまった部分の修繕費用はそちらの負担になります」見たいな事を言われました。

確かにワックスは入居中にかけられませんでしたし、はげてしまった事は事実ですが、この部分は本当に私の責任で修繕しなければいけないんでしょうか?

(質問no.7 ニックネーム:神田さん 埼玉県)

回答
賃借人側に修繕義務なし



まず、入居中のワックスがけについてですが、ガイドラインによれば、通常生活において必ずするとまでは言えないとされており、ワックスがけをしなければいけないという事はありません。義務では無い以上、ワックスをかけなかったことによるペナルティ的扱いは間違っています。

そして、床の色落ち部分についてですが、日照は通常避けられないものであり、これを避けるためにはカーテン等で遮るしか方法が無く、それを1日中行うのは適当ではありません。よって、これも通常使用による損耗の範囲と言え、借主であるあなたには責任はありません。

修繕義務は貸主にあり、修繕費用は貸主負担となるのが妥当であると考えます。



回答者 : サイト管理人たかひさ  この回答者の詳細はこちらをクリック





copyright© 2010- 敷金返還請求トラブル.jp All Rights Reserverd.
当サイトの許可なくコンテンツの一部又は全文のコピーならびに転用の一切を禁じます。