月末に退去予定なのですが、敷金返還について問題が起きそうなため事前相談させて下さい。・敷金返還請求トラブル.jp

敷金返還請求トラブル.jp
敷金、原状回復、相談先の法律専門家等、敷金トラブルのポータルナビ&リーディングサイト

トップページ 相談する 回答する

月末に退去予定なのですが、敷金返還について問題が起きそうなため事前相談させて下さい。

月末に退去予定なのですが、敷金返還について問題が起きそうなため事前相談させて下さい。私の責任範囲と、請求される額の目安を知り、トラブルを事前防止したいと思っております。

●エアコン水漏れによる壁腐食

2011年初:エアコンダクト付近の壁紙に破れが生じていることを知り、不動産へメール連絡。返答がなく、被害も少なかったため放置。

2011年5月初:壁紙が大きくはがれ、壁の腐食(20cm平方程度)と水漏れを発見。不動産へすぐ連絡し、修理依頼。

2011年5月末:工事会社訪問。エアコンの水漏れで、腐食具合からして、2002年エアコン設置時から少しずつ起きていた可能性があるとのこと。

(質問no.16 ニックネーム:林田さん 東京都)

回答はこちら

回答
経年劣化を考慮して残存価値分を補償。



賃貸物件の設備機器の手入れを怠った場合は、通常の使用による損耗を超えると判断され、その毀損部分の修繕義務は賃借人にあると考えられます。


>私の責任範囲と、請求される額の目安

壁紙及び壁の補修費用になります。範囲としては原則的に毀損部分のみ、現存価値分(6年で10%程度)の補修費用の負担となります。ただし、壁の腐食の程度によってこの考えから外れる場合もあります。



回答者 : サイト管理人たかひさ  この回答者の詳細はこちらをクリック





copyright© 2010- 敷金返還請求トラブル.jp All Rights Reserverd.
当サイトの許可なくコンテンツの一部又は全文のコピーならびに転用の一切を禁じます。