敷金返還請求トラブル.jp・リフォーム代、壁紙の張替え代をなんで私が支払わなくてはいけないのか納得できません。

敷金返還請求トラブル.jp
敷金、原状回復、相談先の法律専門家等、敷金トラブルのポータルナビ&リーディングサイト

トップページ 相談する 回答する

リフォーム代、壁紙の張替え代をなんで私が支払わなくてはいけないのか納得できません。

3月に2年間住んでいた賃貸アパートを退去しました。

その際、敷金の精算に関しては、その不動産会社は立会いはないので、だいたいクリーニング代だけ引かせていただき、お返ししますと言われました。

ただその後、送られてきた領収書には、何も事前相談なく、クリーニング代だけではなく、リフォーム代2万円程も引かれておりました。

何のリフォーム代なのか、全く解からなかった為、不動産会社に問い合わせたところ、壁紙が一部剥がれており、その張替え代の一部負担額(30%くらい)だということでした。

場所は2箇所とのことで、1箇所は身に覚えがありますが爪で引っかいた程度(1cm)、もう1箇所は全く身に覚えがない場所です。その周辺全面を張り替えたとのことでの金額のようです。

通常の生活での出来事に関しては、借主は負担しなくて良いと認識している私にとっては、納得がいきません。また、事前相談なく勝手にリフォームしたことへも納得しておりません。

不動産会社へ訴えたところ、もう張り替えてしまったので、としか言わず、なんで私が支払わなくてはいけないのか明確な答えが返ってこない状況です。

このような場合はリフォーム代を支払う義務があるかどうかを教えていただきたく思っております。

何卒宜しくお願い致します。

(質問no.19 ニックネーム:松崎さん 埼玉県)

回答
実際に毀損があったのであれば仕方ありませんが、請求金額は少し高いです。



>その不動産会社は立会いはないので
>もう1箇所は全く身に覚えがない場所です。
>張替え代の一部負担額(30%くらい)

立会いをしなかった段階で、もうどうしようもありません。覚えが無い=毀損は無い、ではありませんし、この点の確認はもう不可能でしょう。ただし、壁紙の張替え面積や代金の負担割合の説明を見る限り、業者側の説明に特に問題はありません。


>通常の生活での出来事に関しては、借主は負担しなくて良いと認識している私

日常の生活の中で、今回の壁紙を含む物件の設備等を毀損した場合は、当然に費用負担があります。ですから、その認識は正確ではありません。

尚、壁紙に関しては残存価値を考慮する部分ですが、設備によっては残存価値を考慮しない箇所もありますので、注意が必要です。


>事前相談なく勝手にリフォームしたことへも納得しておりません

立会いを請求しなかった時点で「事前相談」も何もありません。言わば、立会いがのその場になる訳ですので。


>リフォーム代2万円程
>1箇所は身に覚えがありますが爪で引っかいた程度(1cm)、もう1箇所は全く身に覚えがない
>その周辺全面を張り替えたとのことでの金額のようです

壁紙の補修の範囲の単位としては「u」ですので、その箇所がそれぞれ離れている場所にあったのであれば、2箇所貼りかえるという事になります。使った壁紙の値段にもよりますが、請求されている額は少し高いです。


>リフォーム代を支払う義務があるかどうかを教えていただきたく

既に壁紙を張り替えてしまった時点で、ハッキリ言えばどうしようもありません。どうしようもありませんが、恐らくは実際に毀損箇所があったのではないかと考えます。

毀損が無いにもかかわらず、わざと多く請求するにしては、業者の説明は的を得ているからです。ただし、既述の通り、請求額は少し高いので内訳は請求しましょう。



回答者 : サイト管理人たかひさ  この回答者の詳細はこちらをクリック





copyright© 2010- 敷金返還請求トラブル.jp All Rights Reserverd.
当サイトの許可なくコンテンツの一部又は全文のコピーならびに転用の一切を禁じます。